Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

ボイスコーディネート・ワークショップin川崎2

昨日、7月20日(火曜日)JR川崎駅直結のラゾーナ川崎プラザソルという劇場をお借りして、ボイスコーディネーターの立場によるワークショップ第2回目(完結)をやりました!
来てくれた皆さん、ありがとう&お疲れ様&楽しかったですよ!

今回は「音程とリズムがセリフをこんなに変える!」っていうタイトルでのワークショップだったんだけど、その前提となる発声と声のコントロールも同時に行いました。

ボイスコーディネーターは、各自が色々なレッスンで培った技術を見極めて、どんな声を使うのが適切かを行う人なんだけど、今回のワークショップでは、芸能関係者以外の人も広く募集していたので、ダイジェスト版で発声もやったというわけ。

とは言っても、「必殺の発声法」なので(笑)、30分程でみんな、「太く大きく説得力の有る声」ってヤツを出せるようになりました!すご!

ま、相変わらずしゃべりが多くて済みませんでしたけど…^^;

Rのかなり核の部分を話しました。20年以上のキャリアを持つ役者さんもいらして、今後役に立てばいいな〜と思っとりますです、はい。

声のコントロールや仕組みを知ると、ただの会話やテレビ番組なんかが、ひと味違った面白さに気づくんだな。

「本当にウソなんかついてませんよ〜〜〜!」と言ってた声の中に、「って言ってるのもウソですよ〜〜!」という成分が入っていて、「あ、絶対こいつウソやな!」って感じることってあるでしょ?そんなふうにテレビを楽しむ?ことができちゃうのですよ。(あ〜、やっぱり捕まったなこの人、って最近多いよね)

つくづく人は正直なんだな〜と思います。声はその真実を表に出して相手に伝える、一つの手段です。ぜひとも世の中のために役立つような、声の技術を使って欲しいもんですなぁ〜(じじいか、あ、失敬)みなさん、オレオレ詐欺の連中もボイトレしてるそうだから、くれぐれも気をつけてくださいね!言葉の中の真実を、よ〜く聞けば、相手の真意が必ず見え隠れすると思いますよ!

ん?話しがズレた?

また近々、別のテーマでワークショップをやると思いますので、業種を問わず、いらっしゃってくださいませ!

あ〜、打ち上げのビール、半分残ってたな〜、今度は早めの時間に終了しよ…んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ボイスコーディネート・ワークショップin川崎

昨日、7月13日(火曜日)JR川崎駅直結のラゾーナ川崎プラザソルという劇場をお借りして、ボイスコーディネーターの立場によるワークショップをやりました!

ちなみに、このボイスコーディネーターっていうのは、簡単に言うと「声のスタイリスト」ってな感じかな。ボイストレーナーが発声や声の調子・調整をする人で、ボーカルトレーナーがいわゆる歌唱指導をする人。日本ではあまりこの区別はないけどね。
そして、ボイスコーディネーターは、歌の場合で言うと、楽曲に合う発声(声色)や表現を、アーティスト本人やディレクターとの協議の上、客観的な意見を提出する人。芝居の場合は、演じる役の立場、性質を考慮した上で、その役に合う発声や表現を、役者本人や舞台監督、演出家等との協議の上で客観的な意見を提出する人のことなのです。お芝居の現場では、ボイストレーナー自体がいないことの方が多いので、ボイスコーディネーターを使うのは、まだまだ少ない現状ですね。ま、演出家が全部やるのが当たり前の世界なので、当然と言えば当然かな。

少し付け加えると、(アーティストや役者さんが)今できている発声の中から、選択するってことで、例えば物まねのように「ここは森進一さんの声でお願いします。その後は明石家さんまさんの声でお願いしまっす!」みたいな感じね(笑)もちろんこんな、具体的な物まねを要求するわけじゃないけどね。つまり、ボイストレーナーのように、新たに声を作る作業はしないってこと。そりゃそうだよね。仕事の現場で、一からレッスンするわけにはいかないもんね。(と言いながら、現実は多少発声を調整するんだけど…)

ワークショップでは、発声の違いによる、役柄の印象の違いや、声の使い方で人がどんな人だと感じるか、みたいなことをやりました。
来週7月20日(火曜日)も、今回に引き続き第2回目(完結)を行います。今度のテーマは「音程とリズムがセリフをこんなに変える!」っていうもの。昨日説明してた大きい声の出し方や太い声の出し方を、実際に「必殺の発声法」を(大げさでっか?)伝授?しながら、解説するので、1回目に来れなかった人も、安心して来てくださいね。劇的に変わる自分の声を体感してちょんまげ。その発声を使いながら、セリフのやり取りの中の“音程とリズム”を感じるのが今回目指す所かな。

ちなみに(ちなんでばっか)、募集対象は役者さんだけじゃないですよ。今回のことを知ることで、歌にも反映させることができるし、ビジネスマンの営業・商談・接客なんかにも応用できるのだ!なので、興味が有る方はどうぞご遠慮なくいらしてくださいませ!詳しくは、ブレイブハート・エンターテインメントのホームページのイベント・講座情報をご覧ください!(ムム、また告知で締めてしまった…反省^^; んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「本気のセリフはセリフじゃない!」ってなに?

とある一人芝居で有名なT氏との会話から気づいたことなんです。

彼のお芝居は、まさに「見えないものが見えてしまう」世界を造り出しています。小道具もなんにも無くても、まるでそこに物体が存在しているかのように。はたまた、一人しかいないはずなのに、何人にも感じられたり。単純に芝居が素晴らしいだけだと、始めのうちは思ってました。

あ、彼とはもう何年かの付き合いで、日常(彼にとっては非日常かもね??)でも良く会うんだけどね。

何回か芝居を見てるうちに、「ん?これは実際の出来事をレポートしてるんじゃないか?」なぞと、思いはじめたのでした。普段の会話でも、「こないだこんな人がいてね〜」と、出会った人物の特徴を織り交ぜながら彼が話しだすと、あたかもその人物が目の前でしゃべっているかのような感じになるのです。ましてそれが、いわゆるガラのあまりよろしくない方々についてであれば、「ごかんべんください!!」と、思わず言ってしまいそうなくらいリアルすぎる口調になるのです。(言葉が自分に向いてないことは、十分に知ってるはずなのに、体がビビってしまうんだな〜。言葉の持つ力って凄いよん)

「人は言葉を聞いてない!◯◯◯を感じているのだ!!」(◯◯は過去ログで探してチョ)を持論としているR君としては、つい声に集中してしまって、「おいおい、その話しって、出会った人のことじゃなくて、あんたじゃないの!?」と思うくらい、声の中に本気の成分が入ってるんですな〜これが。

よくお芝居では、役になりきる、っていうんだけど、なかなか難しいことでしょ(経験が有る人ほどお分かりになると思うけど)。ましてや声は、非常に正直で、あるセリフを本気で言おうとすればするほど、本人の心が表に現れて、声の中に混ざってしまい、結果、言葉的には迫力あるけど、場面には会わないね〜みたいなことになってしまうんですな〜。だから、一流の人って本当に凄いと思うね。役としての本意気を、言葉の中にうまく混ぜ合わせて、かつ、作品全体のバランスを計算してるんだからね。ここまでくると「セリフがセリフじゃなくなってる!」って思うでしょ。

逆に、普通の人の場合でも、「あ、今本心から言ってね〜な〜俺…」とかっていう時あるよね。相手に何かを伝えようとするときに、本気以外の要素、例えばセールス、商談、接待、火遊び?なんかが加わると、声にノイズとして混ざり、相手に警戒心を持たれてしまったりするんだな〜。

ま〜、100%本気で会話してる人は、ほとんどいないと思うけど(ピュアすぎて怖いよね)、声に力を与えるのは、「思う」ってことなんじゃないでしょか。その割合を、それぞれの仕事に応じてコントロールしていければ、いいことあるかいな〜。…きっと…んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

映画版「鉄人28号」完成記念試写会!

6月28日月曜日、ついに押井 守監督の映画版鉄人28号「28 1/2」の完成!その試写会に行ってきました!
これは去年やった、押井監督演出の舞台版「鉄人28号」のメイキングのような(アナザーストーリーというか、押井監督の妄想の実写版(本人談)というか、不思議な作りですが)映画で、7月末くらいから、渋谷ユーロスペースでレイトショーされるそうでっせ。詳しくはホームページを観て下さいとのことでした。

Rもこの舞台版では、ボイトレに携わっていたので、当時の稽古風景が流れてくると、ちょいと感慨にふけるって感じでした。ちなみに、映画内に多少映ってますが、あくまで演出上のセリフなので(って、すっごく嫌みなボイトレ講師に映ってたのでね^^;)誤解無きようお願いしやす。
とにかく、押井監督の妄想世界を感じたい方は、一度足を運んでみておくんなまし。「やりたい放題って、こういうことね」というのが感じられると思いマッス(笑)


さて、ブログも間が空いたので、次回は早めに書きますよん。
「本気のセリフはセリフじゃない!」っていうことについて、いかが?んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

声優さんいらっしゃい!Z

今回はちょいと告知モードで失敬、失敬!

声優ブームはここんところ凄い感じで盛り上がってきてるけど、うちのサイトやブログへのアクセスキーワードも声優関係の人がずいぶん多くなったんよ。
以前にも小出しでブログに書いたんだけど、問い合わせも有ることから、ちょいとワークショップを久しぶりにやろっかなあ〜と思います。

で、何をやるかは実際に集まった人たちのレベルによって若干変わると思うんだけど、基本的には
1.発声とは? 2.声のコントロール 3.声優になるために知っておきたいこと
ってところかな。

いろんな養成所や事務所ですでにレッスンしてる人もいると思うんだけど、そこで習っていることが、「な〜るへそ!(古!)」となるようなレクチャーを行う予定です。

1回の講義は、(日曜日の14時くらいから)2時間程度を予定しています。費用や場所、日にち等、詳しくはメールにてお返事いたしますので、興味を持った方は、次のアドレスへメールくださいね。
info@braveherat.jp

ん〜、完全に宣伝にしか見えんわな〜。でもあくまでサポートの気持ちでありんすよ。ダメ?あっそ…。

お待ちしてま〜ス!!んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43

このページの先頭へ