Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-braveheart/web/braveheart/blog/R/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-braveheart/web/braveheart/blog/R/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-braveheart/web/braveheart/blog/R/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-braveheart/web/braveheart/blog/R/class/View.php on line 81
 不思議な声の物語 by R::奇跡の声6

Calendar
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

奇跡の声6

次の昼過ぎ、だったか2日後だったか微妙に覚えていませんが、チビ◯君のことが気になって、(仕事、なんかないかな〜、というのも正直気になってましたです、ハイ!)親分(あ、大物P氏ね)に電話してみました。
「その後、チビ◯どうですか?」すると、、、、、「おっ、Rか!それが次の日からどんどん動き始めて、階段を昇り降りするようになったんだよ!!」(ん?そうだ、5日くらいたってから電話したんだったっけ。ちなみに、たしかメゾネット式のマンションだったかな?)
「ほんとですか!」

話によると、次の日からチビ◯君の目がしっかりしてきて、少しずつ、しかし確実に歩き出していたそうです。2日目には、階段を昇り始め、その後駆け上がる程になったとか。
「え〜、そんなに回復したんだ!遊びに行っていいっすか!?」「おう、来い来い!」

「おじゃましま〜す!」再びのシチュエーション。今度は飼い主さんもいて、チビ◯君を最初は抱っこしてたかな。あの時と同じアンビリバボーなメンツで、元気になったチビ◯君を囲むように、笑顔の再会でした。チビ◯君は、飼い主さんが呼べば、以前と同じように、嬉しそうにシッポを振って駆け寄っていきます。P氏とY氏にも同様の愛嬌を振りまいていました。

そこですかさずR君も「チビ◯!」.......「ん?」再度挑戦「チビ◯!」.....「シ〜ン...」

「え〜?」「お〜?」「なに〜〜〜?」あの日とは真逆の声が、あちらこちらから....トホホ。
不思議なことに、というか不思議すぎることに、R君の声にはイッサイ反応しなくなってたのでした(悲すぅい〜〜〜)。Y氏なんか「こんなことって、あるんだね〜。」としみじみ言いながらR君の肩を叩いて慰めてくれました。って、落ち込んでるわけじゃないもん!!...いや、ちびっとショックだったかいな。その日も、その後どっかのお店に行って、食事を奢ってもらったと思います。

これは事実です。少なくとも、その場に居合わせた人々にとっては。信じるも信じないも「あなた」しだいです。

な〜んてね。ちなみにチビ◯君は、今でも元気でいるそうです!(え?20年も?)

けっして超常現象や超能力話しじゃないんよ。昔から声を「言霊(ことだま)」といって大切にしたり、いい歌を聴いて心が安らいだり、音楽療法を医療に取り入れたりと、声や音楽、音にはまだまだ未知数の力があるんだろうね。もっと科学的に、周波数と大脳生理学の関係とかを研究すれば、人々の為に役立つことがいっぱい発見されるんじゃないかね〜。

さ〜て、ついにこの話も終わっちまったゼイ。しばらくは日常とボイトレ話しに戻ろっかにゃ〜。んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ