Calendar
<< December 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

役者のためのボイスコーディネート17

一人称のスピードコントロール

しゃべり方が早口な人と遅い人では、相手に対する印象が変わるよね??

早ければ活発!早すぎればせっかち!

緩やかなら落ち着きが有り、遅すぎればトロイ人。

本当の性格なんて知らないのに、人はかってに決めつけて、相手の性格を推し量ろうとするんだよね。

いつも言うように、芝居はごく初期の浅い解釈の部分では、この人々が思い込んでる概念を模倣するように技術展開すれば、ほぼ8割型の人は「あ〜、いるいるこんな人!」と感じてくれるんだな〜。
実際には、性格の表現なんて複雑極まりないのにね。

で、こんなことを利用してやると、表面的な性格付けができるようになるって話し。

では、リズム感ってなんでっしゃろ?

これは、言葉の間隔のコントロールでございます。

スピードを一定にしたとしましょう。息継ぎ無しに2秒しゃべるとする。そこにある単語は、だいたい一定の量となるでしょ??これを、息継ぎ0.5秒を挟んで、また2秒しゃべる。(実際2秒しゃべり続けるって長い感じがするよね。1秒でもいいんだけど、リズム感を実感するための練習だと思ってくだされ)これを繰り返していくと、まるでラップのように、言葉にリズムが生まれてくるでしょ??

歌の場合も同じだけど、人は一定のリズムを聞き続けると、先を予測するようになって、自分もそのリズムに同調しようとするんだな〜。(ここにも同調が登場!)

試しに、息継ぎの間合いを、ランダムな秒数にしてみてくだされ。あ〜ら不思議!!セリフは一定にしゃべっているはずなのに、なぜかぎこちなく、コケルような感じに聞こえてきやせんかえ!
リズムの正体の一つは、声を出してない時なのだす!音楽なら休符という符号で譜面にも表したりするでしょ。つまり一定の休みこそが、セリフを有効に相手に聞かせているものなのだな〜。この「休み」こそ、そ〜「間」なのだよ!(もちろん機械的に同じ秒数を繰り返せば良いってモンじゃないのは解ってるよね^^)

次回ももっと掘り下げてみませう!!ってことで、んじゃ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ